スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACLのXNA4.0対応

デュエンディの方がアッサリとピアレビューを通過して
(本とアッサリ、システムが変わったからなのか)
プライベートで忙しかったのも一段落したので
止まっていた新作の開発に戻ろうかとおもいます
その前に、ACLのXNA4.0対応の要望がありましたので
そちらを行いたいと思います
いずれ自分でも必要ですしね

ACLですが
実はメモリ確保が結構発生するようで、GCの発生に繋がっていました
機能的には上半身と下半身を別に動かせるなど
いいのですが、性能的にはよろしくないかもしれません
一応、常時発生していたメモリ確保は大分減らすように
書き換えましたが、
いまだモーションの切替時にメモリを多く確保します

例えばこんなコードです
foreach (BonePose p in animator.BonePoses)
{
p.CurrentController = nextControllerL;
p.CurrentBlendController = blendControllerL;
p.BlendFactor = blendFactor;
}

デュエンディではなるべく連続してこの処理を呼ばないように
工夫してGCの発生を抑えていますが、いずれにせよGCは発生するので
カクツキが起こります。ご注意を
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

プロフィール

TEA(てぃあ)

Author:TEA(てぃあ)
親サイト:
フリーのゲームがダウンロードできます
主にシューティング系

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PSP Vita
カウンター
ジャスティスレギオン 無料ダウンロード
インディーズPSPVitaゲーム
リンクや作った物
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。